耳つぼセルフチェック

耳つぼセルフ講座では、中国式の耳つぼをお教えしています。

耳は、頭を下にした胎児が子宮の中にいるイメージ図とそっくりに反射区(つぼ)があります。

ざっくり言うと、耳たぶが頭、耳の中央は内臓、耳の上側は下肢になります。

耳は小さな分身ということですね。

耳を触れば、体の不調の場所もわかります。痛いところが血流の滞っているところだからです。

耳を押したらつまんだりして痛いところを痛気持ちいい程度にマッサージしましょう。だんだん血流が良くなり体の不調が改善されます。

ぜひ耳つぼでセルフチェックしてみてください。

 

美アップシール(耳つぼシール)を貼ると効果が持続します。